マレーシアの生活・観光情報をお届けします!
TTDI ウェットマーケット

【マレーシア在住者必見】新鮮な魚や肉が手に入るTTDIウェットマーケットがまるわかり!完全攻略法!

マレーシアで新鮮な魚やお肉が手に入る市場 

TTDIウェットマーケットをご紹介します!

このウェットマーケットは、マレーシアではとても貴重な、お刺身で食べられる魚や、おいしい豚肉を購入することができる、在マレーシア日本人の強力な味方です!

肉、魚、野菜から、香辛料やローカルフードのお店まで、その数なんと200店舗以上!

今回はこの巨大マーケットのおすすめのお店、スムーズな回り方などの完全攻略法を、一挙ご紹介していきます!

動画にもまとめているので、ぜひこちらも参考にしてください!

アクセス

TTDIウェットマーケットは、MRT TTDI駅から徒歩で行くことができます。

私はいつもGrabで行っています!Grabで行く場合TTDI Wet MarketもしくはTaman Tun Wet Marketで検索してください。

マーケットの入り口は二つあります。基本的には、

降車するのはセブンイレブンがない方の通り
乗車するのはセブンイレブンがある方の通り

という認識ですが、その都度確認してください!

TTDIウェットマーケット 攻略方法!

TTDI ウェットマーケット

それでは、このマーケット攻略の流れをご紹介します!

朝7時前後に着くのがベスト!それよりも遅いと混みます。

豚肉・魚・鶏肉の順番で注文→野菜・牛肉を購入→注文した品物をピックアップしに行く

これが、効率良く買い物できる回り方です。持ち物は、

・現金(現金しか使えないお店もあるので多めに)
・大きめのバッグ
・保冷バッグ(あると便利)

こんな感じです。

私は毎回、300RM近く買い物し、全部で5kgくらいになります。
保冷用の氷をくれるお店もありますが、できれば保冷剤を持参したほうが安心です!

それでは、マーケットの回り方をご紹介していきます!

①豚肉

まず最初は豚肉から!こちらのマーケットで一番混むのは豚肉売り場!なので、一番最初に行くのがおすすめです。

豚肉売り場は、下の駐車場の奥にあります。

TTDI ウェットマーケット

中に入ると3軒ほどお店があります。

TTDI ウェットマーケット

こちらの白い看板のお店がおすすめです!

TTDI ウェットマーケット

こちらのお店がおすすめの理由は、他のどこのお店よりもしゃぶしゃぶのお肉がおいしいんです!しゃぶしゃぶ肉が目当ての我が家は、こちらのお店で買っています。

お客さんは日本人がとても多く、他にも中華系マレーシア人、韓国人などで賑わっています。

購入方法は、用意されている紙に欲しい部位と量を書いて、ボックスに入れておきます。

TTDI ウェットマーケット
TTDI ウェットマーケット

お店の人は簡単な日本語が通じる方が多いので、「Shabushabu」「Okonomiyaki(バラ肉)」「Kakuni(角煮)」「Curry(塊肉)」などで理解してもらえます!

好きな量を用意してくれるので、とても便利です。
私はいつも、しゃぶしゃぶ肉を2kgを200g×10に分けてもらっています!

いつもいらっしゃるスタッフの方!この方に聞けば何でも親切に教えていただけますよ!笑

TTDI ウェットマーケット

店内には他にも、パック詰めされたお肉や、ハムなどの加工品、小籠包などの冷凍食品が売られています。

TTDI ウェットマーケット
TTDI ウェットマーケット

お肉が用意されるまでかなり時間がかかるので、この間に他の買い物をします!

②魚

豚肉のオーダーが済んだら次に行くのは魚売り場です!

魚売り場は駐車場上の、メインの階にあります。

TTDI ウェットマーケット

一番のおすすめは、「TS 33」のお店で、黄色いメニューボードが目印になっています。

TTDI ウェットマーケット

メニューはこんな感じです!他にも店頭に色々なお魚が並んでいます。

こちらのお店では、欲しいお魚と量を口頭で伝えます。

TTDI ウェットマーケット

こちらのお店のお魚は新鮮で、マグロ(冷凍)のお刺身は500gで36RMです!激安!

たまに入荷お店の人に「Sashimi」と伝えると、その日の入荷状況を教えてもらえます。

TTDI ウェットマーケット

オーダーしてあとで取りに来る旨を伝えると、用意しておいてくれます。

③鶏肉

鶏肉は、こちらのお店がおすすめです!

TTDI ウェットマーケット

真ん中の通路に面していて、目立つ分かりやすいところにあります。

TTDI ウェットマーケット

メニューはこんな感じです!

TTDI ウェットマーケット

値段はスーパーとそこまで変わらないのですが、お肉がおいしい(質が良い)のと、スーパーで売っているものは皮がついた状態でグラム表示されているのに対して、皮を剥いでからグラムを計ってくれるので、皮を食べない我が家にとってはお得です!

オーダーの仕方は、口頭で伝えます!

私はよく「Karaage(鶏もも)」を100g×10でオーダーするのですが、これが本当に便利!

唐揚げサイズにカットしてくれるので、何の料理にも使いやすくてとてもおすすめです!

TTDI ウェットマーケット

こちらも先にオーダーして、後でピックアップしに来ます!

④野菜・卵

次は野菜です!野菜のお店もたくさんあります!

TTDI ウェットマーケット

野菜は、特にここといったお店はありません。
お店が密集しているので、それぞれほしい野菜の状態を見て、買うお店を決めています!

欲しい野菜をかごに入れて、レジへ持っていくと値段を伝えてもらえます。

TTDI ウェットマーケット

野菜はものによっては、スーパーの方が安かったり、質が良かったりするものもあるので、よくチェックしてください!

TTDI ウェットマーケット

野菜売り場の奥には、カンポンエッグ(Kampong Egg)という放し飼い鶏が産んだ卵が売っています。

マレーシアの卵は黄身の色が薄めの黄色なのですが、ここの卵は黄身が濃くておいしいという噂もあります。

しかし、私は買ったことがないので何とも言えません。買ったら情報シェアします!笑

⑤豆乳

マレーシアに売っている豆乳は、元から甘くなっているものが多いのですが、こちらのお店では甘くない豆乳を買うことができます!

TTDI ウェットマーケット

「Soy Milk, No Sugar」と伝えると、甘くない豆乳をいただけます。これで3RMです。

TTDI ウェットマーケット

このお店は、甘いシロップをかけて食べる豆腐のデザートを売っていますが、豆腐をシロップなしで買えば、濃厚な味わいの冷ややっこにもなります!

TTDI ウェットマーケット

パンも売ってます!

⑥牛肉

次は牛肉です!牛肉は、マーケットの端の通路にあります。

TTDI ウェットマーケット

ほとんど並んでいないので、すぐ買えます!

TTDI ウェットマーケット

牛スジやテールなどは調理が難しそうなので、私は買ったことがありません。

TTDI ウェットマーケット

以前牛しゃぶ用のお肉を買ったときは、冷凍の500gで25RMでした。安くて美味しかったです!

⑦ピックアップ

一通りオーダーしたら、鶏肉・魚・豚肉の順番にピックアップしにいって、お買い物終了です!

上にはロティチャナイ(ローカルの朝ごはん)のお店などがあるので、そこで朝ごはんを食べるのも良さそうです!

購入後の調理・保存

今回は全部で、

豚肉2.5kg、魚2kg、鶏肉1.5kgで計5kg以上になりました!

今回もよく買った!

TTDI ウェットマーケット

お肉に下味をつけたり、小分けにしたりして保存します。

ウェットマーケットに行った日の朝ごはんはこれです!

TTDI ウェットマーケット

サーモン丼と、鮭のあら汁です!本当に最高。半分はこれが楽しみで買い物に行っているようなもんです。笑

TTDI ウェットマーケット

鮭のあらは、サーモンを買う時に魚屋さんがおまけで入れておいてくれます。

あらを湯にさらして軽く脂を落としてから、生姜と野菜と一緒に煮て出汁をとります。本当にめちゃくちゃおいしいので、おすすめです!

TTDI ウェットマーケット

まとめ

最初はちょっと緊張しましたが、慣れるとサクッと買い物できるし、何より楽しくて便利です!

ポイントとしては、

・朝7時に到着
・現金と大きなバッグを持っていく
・豚肉・魚・鶏肉・野菜・牛肉の順番で回る
・帰りのGrabはセブンイレブン側で待つ

これがスムーズに回るコツ!

次回は、TTDIウェットマーケットでお会いしましょう!笑

TTDI ウェットマーケット
最新情報をチェックしよう!